スポンサードリンク

2014年08月16日

ミニ機関車が料理を運んでくれる懐石料理「いろりの里」(東京都小平市、2014年8月14日)

ミニ機関車が料理を運んでくれる懐石料理「いろりの里」(東京都小平市、2014年8月14日)



ポイント
・無人ミニ機関車が料理を部屋の前まで運んでくれるという、電車好きの子供がいたら大はしゃぎ間違いなしの懐石料理。
・高尾の懐石料理屋のうかい鳥山と比べれば狭くて施設も古いが、日本庭園と汽車のコラボはここならでは。
・お店に行くまでの道は木々が高い小平グリーンロード。少しは夏の猛暑が和らぐ格好のお散歩コース。

【アクセス】西武多摩湖線一橋学園駅南口より徒歩15分、または西武国分寺線鷹の台駅より徒歩20分
※鷹の台駅から歩いたほうが、緑も深いのでお勧めだ。一橋学園駅から歩くと、さほど緑も深くなく、商店街を歩く時間が多い。

【ルート】


鷹の台駅から歩く。いまだにこんな形のポストが現役らしい。
DSCN4640.jpg

DSCN4644.jpg

小平グリーンロードというだけあって、緑が豊かだ。玉川上水沿いで緑が濃いこともあり、暑い日も少しは涼しい。
DSCN4652.jpg

いろりの里に到着。川からさほど離れていない立地ではあるのだが、目印がなく、意外とたどり着くのが難しそうだ。地図を良く見ながら行くことだ。
DSCN4660.jpg

施設は正直古い。
DSCN4661.jpg

庭園も「まぁ、狭いなりに頑張っているね」という感じ。
DSCN4662.JPG

DSCN4663.jpg

ただ、ここのお店のウリはそこではない(と勝手に解釈)。

個室が連なるなが〜い平屋の横に敷設された、1本の軌道。
DSCN4665.jpg

そこをミニ汽車が走る走る!!
DSCN4667.jpg

DSCN4685.JPG

少し面白いシステムだ。まず、汽車が来る前に部屋の電話が鳴る。そして、今から汽車が来ると告げられる。

すると汽車が部屋の目の前に止まり、自分でドアを開けて、中の料理を取り出すのだ。
DSCN4674.jpg

他のお客さんの部屋に行く汽車も見れて、何回かその雄姿を見れた。

平日ランチのしゃぶしゃぶコースを注文。ステーキコースもあるが、個人的にしゃぶしゃぶの方が良かった。4枚しかないが、1枚が大きいので満足度は高い。お肉が柔らかい!
DSCN4671.jpg

DSCN4677.jpg

【また行きたい度】
4(5段階評価)
秋やホタル等、別の季節にまた行ってみたい。




東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ
posted by たーま at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

関東(神奈川)紫陽花名所散歩・川崎のあじさい寺、妙楽寺を訪ねて(2014年6月19日。神奈川県川崎市)

紫陽花の絨毯!小高い丘の上の紫陽花寺、妙楽寺



ポイント
・都内の紫陽花寺の高幡不動と比べ、公共交通機関でのアクセスは悪い。また、境内もそこまで広くは無い。
・紫陽花の本数は高幡不動や本土寺といったアジサイ寺と比べれば少ないと思われる。が、密集して咲いている庭を、小高い丘から眺められるので、本数以上に多く感じる。

【アクセス】JR南武線宿河原駅

【時間】
宿河原→妙楽寺 徒歩20〜25分程度(坂があるので帰りの方が早い)

【ルート】
@JR南武線宿河原駅を出たら右へ。郵便局のある商店街をまっすぐ。
A小さな川を渡ると道が左手にカーブ。カーブに沿って道なりに進む。
B進行方向右手の鳥居を過ぎたら右折。稲田小学校沿いに進む。
C小学校の前からナナメに出ている小道を進む。
稲田小学校前交差点を渡って、さらにまっすぐ進む。
D畑が出現。この辺が少し、道が分かりにくい。
E川を渡って坂を登る。
Fあとはひたすら丘を登る。暑い日は堪える。水分補給と帽子を忘れずに。
map.jpg

【また行きたい度】
2(5段階評価)
遠方から毎年妙楽寺の紫陽花を見に来るのは、少し厳しかもしれない。アクセスが悪いのと、規模もそこまで大きくは無いのが理由だ。しかし、次回来訪する機会があれば、妙楽寺から徒歩で生田緑地へ回るコースも考えてみたい。バラ園で有名な生田緑地だが、アジサイと花菖蒲もあるらしい。

A小さな川。桜の季節は桜並木?
DSCN4271.jpg

Dこの辺が道が少し分かりにくい。畑の中を伸びるこの小道を行く。
DSCN4278.jpg

すぐにY字路にぶつかるので左へ行く。
DSCN4279.JPG

E護岸された真っ直ぐな川。整然とし過ぎていて散歩する気にはならない。
DSCN4326.jpg

妙楽寺に通じる坂を登る途中にもチラホラあじさいが咲いている。
DSCN4285.jpg

DSCN4322.jpg

上り坂だし、木陰があるわけでもない。暑い日は熱射病に注意。その代わり、少しだけだが、街並みが良く見えるスポットがある。
DSCN4323.jpg

妙楽寺に到着。境内はさほど広くは無い。ただ、色とりどりの紫陽花が密集していてとても綺麗。
DSCN4294.jpg

DSCN4297.jpg

DSCN4299.jpg

DSCN4305.jpg

DSCN4306.jpg

DSCN4308.jpg

DSCN4316.jpg

DSCN4320.jpg

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ
posted by たーま at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夏のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

東京都内新緑&清流穴場散歩(東京都立川市。2014年5月31日)矢川緑地の透明な流れ

住宅街に出現!矢川緑地の雑木林と透明なせせらぎを訪ねて



矢川緑地のポイント
・都心には無い透明度の川に沿って気持ちよく歩ける。
・基本的に周囲は住宅なので、完全なる自然の中を長時間歩く訳ではない。
・ほんの一部だが、木道の上を歩ける。
・1時間も掛からず終わる散歩コース。遠方からこのためだけに訪ねるのは少し無理があるが、電車を使えばすぐ近くの昭和記念公園(西立川駅)や国分寺の湧水(国分寺駅または西国分寺駅)巡りと組み合わせると良いだろう。

JR南武線矢川駅で下車。南口から出る。10:31

南口を出たら右へ。通りをまっすぐ進む。
DSCN4153.jpg

最初の大きな交差点「矢川駅入口」を右に曲がる。10:35
DSCN4154.jpg

ほどなく、右手に小川の流れが出現。これが矢川。10:38
DSCN4166.jpg

矢川に沿った小道に入る。

隣は住宅街ではあるが、さすがに都心の川には無い透明度だ。
DSCN4168.jpg

川沿いの道に沿って歩いていると、小学校にぶつかるので、左手に曲がる。ここでちょっとだけ迷いそうになるが、基本的に「川から離れないように川沿いを歩いていく」ようにすれば問題ない。

大きな柳だ。
DSCN4172.jpg

DSCN4175.jpg

コイやカモも気持ちよさげだ。川の透明度がよく分かる。
DSCN4176.jpg

矢川緑地保全地区に到着。矢川駅から徒歩20分くらいか。10:52
DSCN4178.jpg

真ん中に見えるのはカモ。矢川緑地はカモが多い。
DSCN4182.jpg

トトロでも出てきそうな雑木林だ。
DSCN4186.jpg

DSCN4188.jpg

この日は30度近い夏日だったが、雑木林や小川の近くは多少だが暑さがやわらぐ。とは言え、本コースは大半はアスファルトの上を歩く。夏の暑い日に歩くのはちょっとキツイので、初夏や初秋の涼しい日に歩くが吉。
DSCN4190.jpg

DSCN4191.jpg

木道の上も少しだけだが歩ける。
DSCN4199.jpg

場所柄、途中途中で視界に住宅が入ってしまうのは仕方がない。
DSCN4203.jpg

DSCN4204.jpg

緑地散策を終え、広めの通り、みのわ通りに出たら、右手に進む。11:05
DSCN4210.jpg

5、6分まっすぐ歩くとみのわ通り北交差点。信号を渡って左へ曲がる。
DSCN4218.jpg

間髪入れず、塀に囲まれた立川病院が見えるので、右に曲がる。左手に立川病院を見ながら進んでいく。
DSCN4221.jpg

すぐに西国立駅が見えてくる。矢川緑地を出てから10分程度で駅に到着。

参考:電車を使えば下記スポットが近い。合わせて散策してみては。

初夏の昭和記念公園の散策日記(西立川から徒歩すぐ)

国分寺の湧水散策日記(国分寺または西国分寺から徒歩だが、道は分かりにくい)


【アクセス】
JR南武線の矢川駅または西国立駅

【また行きたい度】
★☆☆☆☆

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ
posted by たーま at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 夏のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。