スポンサードリンク

2011年09月19日

東京とは別世界!上高地、乗鞍避暑トレッキング(2011年9月10日、11日)

暑さを逃れて夏の信州へ



上高地、乗鞍ここがオススメ!
・ハイキングシューズで楽しめるコースが沢山。登山はちょっと…という方にも。
・乗鞍はご来光バス利用で2700mまで行ける。申し訳ないほど手軽に拝めるご来光。
・猛暑が歌われる都内とは打って変わって、爽やかさこの上なし。

一泊二日で上高地、乗鞍に行ってきた。フリーパス等も充実しているので、事前によく調べてから行くのが良い。

夜発の高速バスに揺られ、大正池バス停で降りる。早朝なので、池全体にモヤモヤと霧が掛かっており、とても幻想的だ。猛暑の都内とは打って変わり、早朝の上高地は涼しいを通り越して寒い。服の上からカイロを貼り付け、足早に歩く。
CIMG3378.jpg

上高地は何度来ても良い。水の透明度、凛とした空気。心が生き返るようだ。
CIMG3394.jpg

CIMG3410.jpg

CIMG3416.jpg

上高地を後にして、乗鞍高原へ。乗鞍観光センター近くの「山荘やまよし」さんという宿に泊まる。チョット古いかもしれないが、とても良かった。料理は家庭的で、ボリュームも味も大満足。温泉も小ぢんまりとしているが硫黄の匂いのする本格派。また別の季節に来よう。

翌朝、3時半頃に起床。乗鞍観光センターから「ご来光バス」で一気に天上の世界へ。バスはグングン高度を稼ぎ、次第に眼下に雲海が臨めるようになる。
CIMG3428.jpg

CIMG3436.jpg

バスから降りて、歩く事なく、寝ぼけまなこでご来光。なんだかズルしてる気持ちになるが、雄大な景色に、細かい事はどーでも良くなる。なお、2700mともなれば、当然、上高地も可愛らしく思えるほど寒い。真冬くらいの格好で臨む。
CIMG3448.jpg

CIMG3456.jpg

CIMG3464.jpg

ご来光を見た後は、バスで麓に戻り、宿へ帰る。そこで朝食を取る。

宿を後にして、観光センター近くの土産物屋でレンタサイクルを借りて、乗鞍高原をサイクリング。上高地などと比べると、知名度が落ちるせいなのか、地味だからか、他にあまり人がいない。快適ではあるが、クマとバッタリ遭いそう。

涼やかな風を感じながら、白樺の森をサイクリング。リフレッシュ、という言葉がコレほど似合う場所もそうはあるまい。
CIMG3472.jpg

【また行きたい度】
★★★★★

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
posted by たーま at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編(遠出の旅) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。