スポンサードリンク

2014年08月16日

ミニ機関車が料理を運んでくれる懐石料理「いろりの里」(東京都小平市、2014年8月14日)

ミニ機関車が料理を運んでくれる懐石料理「いろりの里」(東京都小平市、2014年8月14日)



ポイント
・無人ミニ機関車が料理を部屋の前まで運んでくれるという、電車好きの子供がいたら大はしゃぎ間違いなしの懐石料理。
・高尾の懐石料理屋のうかい鳥山と比べれば狭くて施設も古いが、日本庭園と汽車のコラボはここならでは。
・お店に行くまでの道は木々が高い小平グリーンロード。少しは夏の猛暑が和らぐ格好のお散歩コース。

【アクセス】西武多摩湖線一橋学園駅南口より徒歩15分、または西武国分寺線鷹の台駅より徒歩20分
※鷹の台駅から歩いたほうが、緑も深いのでお勧めだ。一橋学園駅から歩くと、さほど緑も深くなく、商店街を歩く時間が多い。

【ルート】


鷹の台駅から歩く。いまだにこんな形のポストが現役らしい。
DSCN4640.jpg

DSCN4644.jpg

小平グリーンロードというだけあって、緑が豊かだ。玉川上水沿いで緑が濃いこともあり、暑い日も少しは涼しい。
DSCN4652.jpg

いろりの里に到着。川からさほど離れていない立地ではあるのだが、目印がなく、意外とたどり着くのが難しそうだ。地図を良く見ながら行くことだ。
DSCN4660.jpg

施設は正直古い。
DSCN4661.jpg

庭園も「まぁ、狭いなりに頑張っているね」という感じ。
DSCN4662.JPG

DSCN4663.jpg

ただ、ここのお店のウリはそこではない(と勝手に解釈)。

個室が連なるなが〜い平屋の横に敷設された、1本の軌道。
DSCN4665.jpg

そこをミニ汽車が走る走る!!
DSCN4667.jpg

DSCN4685.JPG

少し面白いシステムだ。まず、汽車が来る前に部屋の電話が鳴る。そして、今から汽車が来ると告げられる。

すると汽車が部屋の目の前に止まり、自分でドアを開けて、中の料理を取り出すのだ。
DSCN4674.jpg

他のお客さんの部屋に行く汽車も見れて、何回かその雄姿を見れた。

平日ランチのしゃぶしゃぶコースを注文。ステーキコースもあるが、個人的にしゃぶしゃぶの方が良かった。4枚しかないが、1枚が大きいので満足度は高い。お肉が柔らかい!
DSCN4671.jpg

DSCN4677.jpg

【また行きたい度】
4(5段階評価)
秋やホタル等、別の季節にまた行ってみたい。




東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ
posted by たーま at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。