スポンサードリンク

2014年03月31日

東京都内梅名所散歩:青梅と並ぶ?!梅の里、高尾梅郷を行く(東京都八王子市2014年3月23日)

東京都内梅名所散歩:青梅と並ぶ?!梅の里、高尾梅郷を行く(東京都八王子市2014年3月23日)



高尾の梅、ここがオススメ!
・JR高尾駅前のバスに乗って見所にラクラク行くのも良し、健脚な方は歩いてハイキングも兼ねて行くのも良し。レベルに合わせた楽しみ方が出来る。
・高尾から八王子まではJRに乗ってしまえばすぐ。そして八王子に出れば駅周辺にいくらでも飲食出来るお店がある。ここが青梅とは大きく違うと感じた。「梅は楽しかったけど、お昼ご飯どこで食べよう…」とはなりにくいのでは。

2014年3月23日、晴天。以前、青梅には行ったことがあったが、
今年はかねてから興味のあった高尾梅郷へ。

高尾梅郷は広大な梅林がドーンと広がっている、というのではなく、いくつかの梅林が点在している。約4.5kmの間に、関所梅林、天神梅林、湯ノ花梅林、木下沢梅林、そして小仏川沿いの遊歩道梅林を中心に約10,000本の梅が開花する。

時間の都合上、今回はもっとも規模が大きいという木下沢梅林のみ訪問。

JR高尾駅北口からバス停で小仏行のバスに揺られること、10分ほどだろうか?バスの車窓からも点在する梅を楽しんだところで、大下というバス停で降りて、少々坂道を登る。
DSCN3328.jpg

木下沢梅林に到着。なお、帰りのバスが大下バス停に来るまで小一時間あった…。
高尾駅行きもやっぱり本数が少ない…。
木下沢梅林も歩き回ってもそこまでは時間はかからないので、少し時間を持て余すかも。
お弁当持参でここでお昼にする、とかなら有意義に過ごせるだろう。
DSCN3330.jpg

梅林の脇を高速道路が走る。
DSCN3331.jpg

ということで、高速道路と梅と山と。ちょっと不思議な絵。
DSCN3333.jpg

結構勾配のある斜面や階段を少しだけだが登ることになる。足腰が弱い人は少々しんどいかも。
DSCN3343.jpg

頂上には休憩出来る場所があるが、ベンチはとても数少ないので、頂上でお弁当を食べようという方は、レジャーシートは必須だろう。実はこの梅林、梅の本数は青梅の梅の公園より多いようだが、
メチャクチャ広い・・!という印象はそこまではなかった。
DSCN3336.jpg

結構な急斜面に梅が頑張って咲いている。梅の盛り上がりに対して
観光的にはあまり盛り上がっていないような…。売店、出店など無かったように見えたが、
自然環境に配慮しての事なのかもしれない。
(HPを見る限り、各梅林で露店が出るとは記述があった。)
DSCN3339.JPG

帰路。大下バス停までの道中、野菜が売っていた。
DSCN3345.jpg

貨物列車をパチリ。
DSCN3346.jpg

【アクセス】
JR中央線高尾駅・京王線高尾駅より徒歩、またはJR高尾駅北口から小仏行きバス乗車
ただし、バスは本数は少ない。事前に時刻表をよく調べてから行く事。
http://www.bus-navi.com/

【また行きたい度】
次はゆっくりと歩いて観梅してみたい。
★★★☆☆

参考
青梅観梅したときの記事

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ
틧ᄎ
posted by たーま at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。