スポンサードリンク

2011年07月06日

東京都内紫陽花穴場散歩:南沢あじさい山とサマーランドあじさい園。梅雨が楽しくなる散歩(東京都あきる野市、2011年7月3日)

東京都内紫陽花穴場探訪:南沢あじさい山とサマーランドあじさい園。梅雨が楽しくなる散歩(東京都あきる野市、2011年7月3日)



南沢あじさい山とサマーランドあじさい園、ここがオススメ!
・山に広がる紫陽花は、よくあるお寺や公園の紫陽花とはまた違った趣。
・武蔵五日市駅前のレンタサイクルの電動自転車で、両スポットへ気軽に行ける。
・南沢あじさい山は、背の高い木々や沢のお陰で、涼を感じることができる。
・両スポットを巡れば、一日で一年分(?)の紫陽花を見た気分になれる。

2011年7月3日、東京都内にある紫陽花山に行ってきた。

JR武蔵五日市線の武蔵五日市駅で下車し、常連となりつつある駅前のレンタサイクルで迷わず電動自転車をチョイス。

最初の目的地、南沢あじさい山を目指す。
CIMG3183.jpg

清流が綺麗だ。
CIMG3181.jpg

道中の要所要所に目印の木彫り人形(?)が。
CIMG3207.jpg

武蔵五日市駅から歩いて南沢あじさい山を目指すと、数十分かかる。上り坂もある。しかも、緑深い秋川と言えど、この時期はさすがに蒸し暑い。その点、電動自転車は楽だ。坂を駆け下りる時には涼しくて、心地よさすら感じる。

この日は雲が多く、それがまた良かった。晴れだったら日差しがキツかっただろう。

ゼエゼエ歩く人たちをドンドン追い越して、あじさい山に到着。
CIMG3184.jpg

自転車から降りて山を少し登ることになる。じわじわ汗ばむ。が、曇りなのと、背の高い木々がそびえ、また、午前中ということもあり、我慢ならない暑さという訳ではない。
CIMG3187.jpg

CIMG3197.jpg

CIMG3190.jpg

何より、山の斜面に広がる紫陽花の数の見事さに、暑さも忘れる思いだ。
CIMG3199.jpg

CIMG3201.jpg

あじさいを堪能した後は、自転車を止めたところに戻り、出店のおやきとこんにゃくを頂く。素朴な味がとても美味しい。
CIMG3208.jpg

南沢あじさい山の次は、サマーランドのあじさい園に向かう。

道中、たか瀬という蕎麦屋さんで昼食。野菜天せいろを注文。割とボリュームがあり、満足だった。
CIMG3215.jpg

川を越えて。
CIMG3213.jpg

サマーランドのあじさい園へ到着。遊園地のあじさい園ではあるが、遊園地本体とは少し離れた場所にあり、遊園地特有の騒々しさとは無縁だった。
CIMG3220.jpg

それは結構な事なのだが、とにかく暑い。南沢あじさい山のように背の高い木々や沢があるわけではなく、急な坂を登っていく。更には日差しが出てきた。ぽたぽた汗がしたたる。全体的に南沢あじさい山より紫陽花の開花が進んでおり、枯れ始めのものもチラホラ。
CIMG3227.jpg

CIMG3225.jpg

坂を登っていると、アナベルという名の白い紫陽花の群落が出現。夏場の雪山、という例えは若干オーバーな気もするが、その量は見事。
CIMG3229.jpg

CIMG3233.jpg

鬱陶しい梅雨の季節がちょっぴり楽しくなる、一年分の紫陽花を欲張りにも一日で見てしまうかのような、そんな一日だった。

なお、今回は用事があり、15時にはレンタサイクルに返却したが、時間があれば、秋川に降りて水に触って涼を取るのも良いだろう。

【アクセス】
JR武蔵五日市線終点武蔵五日市駅、駅前のレンタサイクル起点
地図はレンタサイクルで借りる事が出来る。

【時間の記録】
11:10レンタサイクル発
11:28南沢あじさい山入口着
12:00南沢あじさい山発
12:40たか瀬着
13:10たか瀬発
13:24サマーランドあじさい園入口着
14:10サマーランドあじさい園入口発
14:40レンタサイクル着

【また行きたい度】
★★★★☆

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
posted by たーま at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夏のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。