スポンサードリンク

2011年06月26日

昇仙峡にさくらんぼ狩り、バスツアーで行く山梨満喫プチ旅(山梨県、2011年6月25日)

食っちゃ寝バスツアーはオススメ!



2011年6月25日、読売旅行の山梨くだもり狩りバスツアーに参加。

バスツアーにはあまり良いイメージのない方も多いかもしれない。決められた場所に矢継ぎ早に連れて行かれるだけで風情が無い、常に大騒ぎのオバちゃん達と一緒で騒々しい、などなど…。

けれど、今回、バスツアーの良さを改めて再認識した。主な理由は、
・仕事がハードで動く気力が無い週末でも、移動はバス任せで寝ているだけ。気楽。
・電車だと行きづらい場所にも行ける。
・途中での買い物の衝動さえ押さえれば安上がり。

というわけで、昼食の後、まずは山梨県を代表する景勝地、昇仙峡へ。
なお、昼食は量、味ともに少々物足りなかった。ただ、上記のようなメリットがあるから、食に関してはある程度の割り切りが必要かも。

この日は溶けるような暑さだったが、滝の近くは天然の霧が舞い、とても涼しくて気持ちが良い。
CIMG3109.jpg

崖の一部を切り取ったようなトンネルを抜ける。
CIMG3113.jpg

まるで中国の山水画のような岩肌。
CIMG3115.jpg

CIMG3123.jpg

岩の巨大さに圧倒される。
CIMG3122.jpg

CIMG3124.jpg

CIMG3127.jpg

岩のトンネルもあった。
CIMG3119.jpg

昇仙峡の後はさくらんぼ狩りへ。
CIMG3137.jpg

さくらんぼって、こんなにビッシリなるんだ?!とびっくり。お腹いっぱい頂く。
甘酸っぱくて美味しい。
CIMG3134.jpg

さくらんぼの次はシャトレーゼでワイナリー見学。ワインとスモークチーズを味見。で、またバスに戻ってそのまま寝る。まさに食っちゃ寝。至福のひと時。
CIMG3142.jpg

CIMG3141.jpg

ワイナリーの次は桃狩り。と言っても、取っていいのは一個だけ。一個だけ取ったら、別の建物に移動し、桃食べ放題。…といっても、既にお腹はパツンパツン。フォアグラ用の鴨になった気分で桃にかぶりつく。
CIMG3143.jpg

CIMG3145.jpg

桃の後、プチ旅の最後は河口湖ハーブフェスティバル。まだ見頃一歩手前のようだが、洒落た色とりどりの花々に彩られ、気候も涼しくて快適だった。
CIMG3150.jpg

CIMG3152.jpg

CIMG3157.jpg

【また行きたい度】
★★★☆☆
昇仙峡は一見の価値あり。紅葉の秋にも行ってみたい。

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
posted by たーま at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夏のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。