スポンサードリンク

2010年12月23日

東京都内観梅&温泉散歩:府中郷土の森で年明け前に梅が見れた!&天然温泉を訪ねる癒し系散歩

えっ、もう梅が?!冬の都内散歩も捨てたもんじゃない!



府中郷土の森、ここがオススメ!
・12月にロウバイが咲く。
・歴史的建造物が数々復元されており、中も見学できる建物もあり興味深い。
・人がまばらで落ち着いた雰囲気。

2010年12月23日(祝日)、府中郷土の森と、稲城の天然温泉季乃彩(ときのいろどり)を訪ねた。

京王線分倍河原駅より歩いてみた。
道中は静かな住宅街メインで特に目を引くものは無い。

郷土の森に到着。正門を入るとすぐに紅葉がお出迎え。えっ、まだ紅葉?
CIMG1850.jpg

そしてその横では梅が。えっ、もう梅?忙しい!
CIMG1849.jpg

府中尋常高等小学校校舎を復元した建物。中にも入れる。
CIMG1852.jpg

CIMG1855.jpg

CIMG1856.jpg

CIMG1857.jpg

他にも歴史的建造物の復元が数々。良い雰囲気。
CIMG1861.jpg

CIMG1863.jpg

CIMG1864.jpg

CIMG1867.jpg

CIMG1870.jpg

CIMG1902.jpg

水車もある。
CIMG1872.jpg

基本的には、梅園の梅たちは硬い蕾に覆われていた。
CIMG1874.jpg

が、2本だけ、咲き始めのオッチョコチョイがいた。
CIMG1873.jpg

CIMG1885.jpg

ロウバイは結構咲いていた。顔を近づけるとほのかに香る。横が道路でトラックなどの音が聞こえるのが惜しい。
CIMG1875.jpg

CIMG1878.jpg

冬だって、よく見れば色がある。モノトーンでは、決して無い。
CIMG1881.jpg

CIMG1888.jpg

池の鴨や鯉たちは、寒いのか、ジッとしていた。
CIMG1891.jpg

ふるさと体験館には竹馬が。童心に還ってやってみると、これが楽しい。
CIMG1893.jpg

要事前予約で、郷土の森からサントリーのビール工場見学へのバスも出ている。いま話題の工場見学。これまた童心に還りそうだ。また今度来るとしよう。
CIMG1905.jpg

府中郷土の森は、まるで色々詰め込んだ箱庭のようだ。小一時間で回れてしまう小ぢんまりした施設だが、色々な要素がギュっと詰まった感じだ。たまに遠景に民家が見えてしまうが、冬は人もまばらで静かなので、そこはまぁ良しとしよう。

郷土の森を後にし、多摩川に出る。
CIMG1907.jpg

最初は見えていた川も、反対側の岸沿いに蛇行するため、あまり見えなくなる。
CIMG1909.jpg

左手は車道&民家、右手は草野球場。あまり風情は無い。だが、開放感はあって、気持ちよく散歩できる。

南武線をくぐる。
CIMG1912.jpg

是政橋だ。遠景にマンション群、左手はクルマの渋滞の列…これまた風情はないが、天気が良ければ富士山が見えるのが御馳走だ。
CIMG1927.jpg

CIMG1913.jpg

CIMG1918.jpg

南多摩駅を通過し、稲城の天然温泉、季乃彩に到着。周囲は道路、民家、遠景にはマンション…少し不安になる。
CIMG1932.jpg

CIMG1933.jpg

が、館内は綺麗でゆったりしていた。

露天風呂は四方を壁に囲まれ、見えるのは空だけ。この立地で景色を期待する方が無理があろうというもの。それでも、湯に浸かりながら、配された笹が風に揺れる音を、目を瞑って聞いていると、大変リラックスできた。

内風呂にはジャグジー風呂があったり、香草のよい香りのするサウナがあったり。旅のような非日常性までは味わえなくとも、日頃の疲れを癒す意味では充分だろう。南多摩駅から徒歩圏内なのも嬉しい。

歩いたコースを赤い線で示した。ご参考まで。
郷土の森、季乃彩.jpg

【アクセス】
府中郷土の森…分倍河原駅、府中駅からバスあり。また、分倍河原駅、府中本町駅、是政駅からそれぞれ徒歩20分程度で行ける。

季乃彩…南多摩駅から徒歩6、7分

【時間の記録】
9:38倍河原駅発
10:02郷土の森着
10:58郷土の森発
11:46季乃彩着
12:50季乃彩発
12:56南武線南多摩駅着

【また行きたい度】
★★☆☆☆

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
posted by たーま at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。