スポンサードリンク

2010年12月12日

オフシーズンの北鎌倉をノンビリ散歩・後編

前編からの続きです。

鶴岡八幡宮を後にし、小町通りへ。ここは人出が凄い!休日は季節に関係なく人が多いのだろう。
CIMG1735.jpg

色々な店がひしめき合う。
CIMG1736.jpg

CIMG1737.jpg

鎌倉駅まで歩いて線路の向こう側へ。寿福寺を目指す。

寿福寺は小町通りの喧騒とは打って変わって、ひっそりとした佇まい。
CIMG1739.jpg

CIMG1740.jpg

CIMG1747.jpg

境内から源氏山公園への道が出ているので、行ってみることに。
CIMG1753.jpg

急な登り…公園散歩というよりは、ちょっとしたハイキングだ。タウンシューズで来たことを若干後悔。
CIMG1759.jpg

CIMG1760.jpg

頂上で花とリスが迎えてくれた。
CIMG1763.jpg

CIMG1764.jpg

CIMG1766.jpg

堂々たる源頼朝像。
CIMG1767.jpg

源氏山を後にし、化粧坂切通しを経て浄智寺を目指す。ゴツゴツした岩肌を行く。
CIMG1769.jpg

はて、地図上では葛原ヶ岡ハイキングコースに出るはずだが、民家で行き止まりになってしまう。後から来たおじさんと一緒に迷子になるの図。

たまたま出会った近所の方に道を尋ねたら、丁寧に行き方を教えて頂いた。

「ここを行けば浄智寺に出ます」と指をさしたその先は、崖だった…。これは言われなければ分からない…。RPGの隠し通路か!そしてタウンシューズで来たことを激しく後悔。

源氏山を出るとき、化粧坂から下りずに、葛原ヶ岡公園を経て葛原ヶ岡ハイキングコースを通って浄智寺を目指せば、ここまでの冒険は犯さないで済んだだろう。

おじさんと一緒に崖を歩く。幅も狭く、足を滑らせたら痛いじゃ済まないだろう…。だが、こういったハプニングもまた、楽しいものだ。
CIMG1771.jpg

CIMG1772.jpg

CIMG1774.jpg

おじさんと別れ、浄智寺に到着。
CIMG1777.jpg

CIMG1778.jpg

トンネルをくぐると、お腹を触ると元気になるという布袋尊がお出迎え。
CIMG1784.jpg

CIMG1785.jpg

またまたリスが登場!柿を旨そうにムシャムシャ食べている。今日だけで、3回リスに出会った。
CIMG1789.jpg

CIMG1790.jpg

浄智寺を後にし、北鎌倉駅へ。


【時間の記録】
13:43小町通り
14:07寿福寺着
14:25寿福寺から源氏山へ
14:47源頼朝像
15:27化粧坂切通しを経て浄智寺着
15:46浄智寺発
15:56北鎌倉駅着

【また行きたい度】
★★★☆☆
仕方無いことだが、拝観料が掛かるのでお寺を沢山回るとおカネが掛かります…

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
posted by たーま at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。