スポンサードリンク

2010年05月15日

東京都内新緑散歩コース:百草、それは癒しの丘(東京都日野市)

東京都内新緑探訪:百草、それは癒しの丘


京王線百草園駅を降り、七生丘陵(ななおきゅうりょう)散策コースをぶらり。新緑がまぶしい癒しスポットだ。

まず最初に訪れたのは駅のすぐ近くにある大宮神社。結構な急な階段を登らされる。少し息を切らしながら頂上に着くも、敷地は狭く、地味な印象。ダイエットに励む方には良いかもしれない…。
CIMG0592.jpg


大宮神社のすぐ脇の小道を通って、七生丘陵散策コースへ。正直、時間的にはすぐに歩き終えてしまう、百草園への近道といった感覚のコースである。

しかし、道は未舗装で、緑も多く、ちょっとしたアップダウンもある。高尾山の超ミニ版、といった趣だ。
CIMG0599.jpg


高尾山と違うのは、人が殆どいない点。立ち止まると鳥のさえずりしか聞こえない。静か過ぎて、しばらく歩いていると不安になってくる程だ。
CIMG0602.jpg


…と、突如、目の前に道路がポカンと出てくる。ホッと安心。と同時に、百草園の入り口も目に留まった。

百草園は今の時期は特に見頃の花などが無さそうだったので、中には入らず。
CIMG0608.jpg


百草園のすぐ横にある百草八幡宮。真新しい印象。
CIMG0612.jpg


ここもまた、とても静かだ。
CIMG0611.jpg


裏手にはパステルカラーの屋根が広がっていて面白い。
CIMG0617.jpg


百草八幡宮を後にし、百草園駅へと向かう。が、地図を持っていなかったため、、ウロウロさ迷う羽目に。ところどころに地図の立て札があるのだが、アバウトでどうも良く分からない。

だが、迷子も楽しいものだ。緑のトンネルを抜けたり。
CIMG0618.jpg


畑があったり。
CIMG0619.jpg


都心から30分とは思えない、静かでのどかな風景。
CIMG0621.jpg


牛柄がひときわ目を引く建物を発見。日野市唯一の酪農家、モグサファームだ。
CIMG0622.jpg


道路からは牛たちが丸見えで面白い。
CIMG0623.jpg


牛舎を後にして、アルティジャーノ・ジェラテリアへと向かう。このお店では、モグサファームの自家製乳を使ったジェラートをいただけるのだ。

お店は川崎街道に面している。ここまで来ると、先ほどの静寂と打って変わって、クルマ通りのある街の風景となる。もう少し、あの静かな場所をブラブラしたかったが、ジェラートの誘惑には勝てず。
CIMG0625.jpg


散歩の後のジェラートは格別。
CIMG0626.jpg


何だか牛を巡る散歩になってしまったが、所要時間はきわめて短い。なので、七生丘陵散策に加えて、花の季節に合わせて百草園をコースに組み込むとか、百草園駅から京王線ですぐの高幡不動の見学も視野に入れてみてはいかが。
ご参考:高幡不動あじさい祭りのレポート
ご参考:紅葉の高幡不動と百草園のレポート

ご参考までに、日野市が用意する七生丘陵周辺の地図↓
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/185,58712,c,html/59563/20090602-15.pdf

【アクセス】
京王線百草園駅より徒歩にて。

【時間の記録】
大宮神社着12:00
大宮神社発12:07

百草園着12:22(中には入らず)
百草園発12:27

百草八幡着12:30

モグサファーム着13:00

13:05アルティジャーノ・ジェラテリア着

【また行きたい度】
★★☆☆☆
花の季節に百草園とセットで訪れたい。

東京(近郊)おすすめ散歩スポットでプチ旅気分 目次へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
posted by たーま at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夏のおすすめ散歩スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。